あれから25年・・・やっと先生に近づいた気がした。

昨年、中学校の同窓会を行いました。

幹事を務めさせていただいたのですが、
案内文書を発送し、
お世話になった先生をお招きして本格的に行いました。

人数が少ない学校でしたので二クラスしかなく、
先生2名にご出席いただきました。

中学卒業以来でしたので、
25年以来の感動の再会でした。

25年ぶりに会う先生方は変わりなくお元気そうでしたが、
白髪交じりのヘアスタイルを見たときは月日が重なっていることを実感しました。

私といえば中学のときは、
特に優秀な生徒でもなく、
勉強も部活も・・・どちからといえば下のほうでした。

クラスでは真面目より、
みんなを楽しませたりすることが多かった気がします。

そんな優秀でもない私が
今回幹事を務めさせていただくことになったのは
先生も驚かれていたみようですが、
同窓会の企画に本当に楽しみにしてくださっていたようで、
とても嬉しかったです。

そんな先生とは部活でも担任としてもお世話になり、
これまで担任していただいた先生の中でも印象深い先生でした。

なんといってもバリバリ熱血な先生で、
それについていく私たちはまるで信者のようで、
青春を思いっきり駆け抜けた時代でした。

同窓会では、先生を囲み昔話に花が咲きます。

それから現在の話。深い時間まで熱く語りました。

中学の頃は、ものすごく遠い存在でしたが、
こうして大人になり先生と語ってみると、やっと近づいた気がしました。